2012年03月03日

アイリスオーヤマ ≪備えて安心!≫ 避難リュックセット Jtr-10 Jtr-10 (アイリスオーヤマ #irisplaza)



アイリスオーヤマ ≪備えて安心!≫ 避難リュックセット Jtr-10 Jtr-10

災害時に必要なアイテムをセットにした、移動に便利なリュックタイプの避難セットです。リュックは撥水加工を施しているので、水をはじきます。また、両側にはメッシュポケットが付いており、500mlのペットボトルを入れことができます。災害時に便利な防災マニュアル付きです。※緊急時個人記録情報が書き込めるシートや、災害用伝言ダイヤル操作方法などが記載されています。セット内容:手回し充電ラジオライト、防災ずきん、非常用保温アルミシート(130×210cm)、軍手、ロープ(太さ10mm、長さ5m)、ブルーシート(1.8×1.8m)、レインコート(Lサイズ)、ガーゼ(5×5cm 12あわせ10枚入)、マスク、包帯(巾5cm、伸長時4.5m)、絆創膏(スタンダードサイズ19×72mm、ジュニアSサイズ12×53mm各20枚)、ウェットティッシュ20枚。

アイリスオーヤマ



posted by OUTDOOR-MAN at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

放射能測定器【ガイガーカウンター CO.】 (株式会社GEKKO&CO. #gaiga #Gctjp #Jp_geiger #Gwatcherver2 #HOUSHANO)





放射能測定器【ガイガーカウンター CO.】

ガイガーカウンター(放射能測定器)の代理店、特約店を募集

●入手が困難な国内外のガイガーカウンターを信頼出来る業者から仕入れることが出来るので安心して商売が出来る。

●日本で売られていない製品や、稀少価値の高い製品を扱うことが出来る為、販売しやすく、競争が少ない。

【導入後の実績】
代理店契約前の売上100万円が、契約後、僅か半月で900万円にUP!!9倍以上の売上を上げることに成功 !

いままで楽天ランキングに掲載されることは無かったが、 代理店になった途端に楽天ランキングTOP3に!

株式会社GEKKO&CO.





posted by OUTDOOR-MAN at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

いつもの電池より安上がりかもしれない水電池「NOPOPO」登場

水を入れるだけで発電する「水電池 NOPOPO」が登場 - GIGAZINE
水を電池本体に入れるだけで発電が可能な電池「水電池 NOPOPO」がナカバヤシより登場することが明らかになりました。

ナカバヤシ|[水を入れるだけで発電する「水電池NOPOPO(TM)」新発売]

ナカバヤシのニュースリリースによると、水を入れると発電する電池「水電池 NOPOPO」が2011年8月上旬より全国発売するとのこと。家庭や企業、学校や公共施設といった場所での災害時や非常用の備蓄としての利用に向いているそうです。

「水電池 NOPOPO」は付属するスポイトを使って本体の穴へ水を入れるだけで発電する単三電池です。一般的な乾電池の場合は、使わずに置いておくだけでもわずかに放電をするので徐々に電気容量が減っていきますが、「水電池 NOPOPO」の場合は水を入れなければ長期保存が可能というわけ。なお、水分なら何でも良いので、ジュースやビール、はたまた唾液でも発電が可能となっています。

例えばLEDライトの場合は「水電池 NOPOPO」1本で5時間の使用が可能で、電力が弱まってきたら再度注水すれば数回にわたって繰り返して使用することができます。重さも一般的な電池が100本あたり2.3kgなのに比べて100本あたり1.5kgと軽量なために備蓄に向いており、水銀などの有害物質を含んでいないので使用後は不燃物として捨てられるとのこと。保存期間は未開封状態で約20年です。

商品名:Digio2「水電池 NOPOPO(TM)」
サイズ:直径14.3×50.3mm
重量:15g
種類:3本パックと100本パック(単一、単二電池サイズ変換アダプター付き)の2種類(スポイト付き)。ラジオ、LED懐中電灯、ミニランタンとのセット品も有り
希望小売価格:3本パック 600円(税込み630円)、100本パック 19,800円(税込み20,790円)
発売日:平成23年8月上旬

(上記より抜粋)

東日本大震災があってから、色んなメディアに取り上げられる事が多くなった防災関連グッズの一つである、水電池NOPOPO。長期間放置しても漏電や劣化する事もないし、少量の水分(必ずしも水でなくて良い)さえあれば複数回使えるという優れ物。ラジオやLED使用の懐中電灯とセットになってるのもあるらしいから、幾つか常備しておけば、いざというとき役に立つかもね。ただ、こういう防災特化型商品の宿命とでも言うべきか、普通の電池と比べて少々割高(3本で600円強)なのが難点だが(苦笑)。


↓今後起きるかもしれない東海地震や関東大震災に備えたい方へ↓





posted by OUTDOOR-MAN at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする